Skip to content →

「陸の松島」を一望する栃木の名低山

大平山・晃石山 419m(晃石山)
(おおひらさん てるいしさん・栃木県)

一時期よく出かけた栃木県の低山3連発目です。

 栃木市の西に位置し、晃石山を最高峰に400m前後の小峰が連なる大平山稜。このコースは、アジサイの名所として知られる太平山神社を経由する変化に富んだ山歩きが楽しめます。
 コース随一の展望地が信玄平。上杉謙信が眼下に広がる関東平野の広さに目を見張ったと伝えられる好展望地で、秩父連山や富士山まで見えるその眺めは「陸の松島」と称されています。

★information
歩行約4時間25分(休憩時間を除く)。公共交通を利用の場合、JR両毛線大平下駅から太平山登山口まで10分ほど。大平下駅に隣接して無料駐車場あり。

Published in 登山

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です